足マウスクリックをつくる。(腱鞘炎対策)

足マウスを作りました。現在試用中です。
右手が腱鞘炎ぎみなので、マウス操作は左手と右足で行っています\。
なんで腱鞘炎かというと、右手で使うマウスに力が入ってしまうためです。
無意識のうちに無理してしまうのだと思います。

背景:

 

マウスは、短い時間であれば疲れなど感じません。
ところが長期間、毎日使っていると手首あたりが疲れてきます。

 

足マウスクリック製作

木の1cm厚の端切れがあったので、これを使います。 基板と、追加スイッチの位置を決めます。

続き(04/27)足マウスクリックをつくる。(腱鞘炎対策)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

広告

このページの先頭へ