レーザーカッターが途中で止まる原因は電源ノイズ? FABOOL Laser CO2

image

組み立て後の試運転。 細かいドットをA4版いっぱいに打ち込んでいます。
ところが、どうしても完走しません。 あと一歩というところで動きが止まってしまいます。
まったく同じところで止まることもあって、何度もベルトを調整しましたがよくなりません。

動きが止まる際に、レーザー光が消えないこともあって、煙が出ていたりすると目が離せません。

何度やっても、パソコンを変えても、USBケーブルをいろいろ試しても効果ありません。
これはだめか。 所詮は組み立てキットの性能であって、簡単なパターンしか無理なのか。

image

制御用電源は、DC12V 10A。 これだけです。 MS-120-12

image

電源のACインプットに、フェライトリングを入れてみました(写真)が、効果ありません。

この際、DC出力をオシロスコープで観察してみました。

image

オシロスコープで拡大してみると、直流成分に様々なノイズが乗っています。(1:100プローブ使用)

 

image

ノイズを減らそうと、いろいろな種類、容量のコンデンサをつけてみましたが、効果なし。

image

なんとかならないかと、ノートパソコンを取り出し、バッテリー駆動でつないでみたところ、一度完走。 しかし、それでもときどき止まります。
やはり、なんらかのノイズが悪影響を生じさせているようです。

 

これはもう、レーザー加工機本体の制御電源は完全バッテリー式にしてみようかと本気で考えます。

image

DC出力の電流をみると、1.19A。 これなら小さな電池でも行け(駆動でき)そう。

 

image

最後の手段にと、AC側に入れていたフェライトリングを、DC出力側に入れてみました。(2回通しています。)
すると。劇的な効果がありました。

どんなに大きなデータでも、速度を早くしても全く問題が発生しなくなりました。

ちなみに、速度は3000mm/min(50mm/secですか。)が標準で設定されます。これを8000mm/minまで上げても作動します。9000mm/minでは無視(無反応)です。

image

フェライトリングフィルタ取り付け後の波形

相変わらずスパイク成分が乗っています。
でも、もやもやとした波形が消え、すっきりしています。
波形もシンクロしやすくなりました。

なんらかの悪影響成分が消えたようです。

ただ、今回はたまたま効果があっただけかもしれません。

P.S.:数日するとまた止まるようになりました。(地域の電源事情にもよるかもしれません。)

p.s:2 11月13日 主電源を電池で駆動させてみました。 しかーし。 途中で停止しました。 原因は何だろう。 振り出しに戻ってしまいました。

image

12V主電源に使った使ったニッカド電池。12V(14.4v)

 

フェライトリングの例

 

レーザーカッター使用記録

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

広告

このページの先頭へ